なんともならないときはなんともならない

16年位、この病気をやって居るが、
夏は未だしも、冬は疾患的にどうにもならないことが多々在る。

なので、精神系病には冬眠に近いものが必須な気がするので(自己の体験から)、なんともならないときはなんともならない。

し、なんともならないときはなんともならないと思っとけばいいと思う。

無理してなんとか成る病でも無いので。


なんともならないときはなんともならない。


だらだらや休息が必要で。
スイッチが入れば、入った時に洗濯なり、遣るべき事を遣れば良いスタンスなのが、この病。



たまには、散歩とか位は良いと思います。


如何に自分を追い詰めないか、が重点に成って来ます。